京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報


コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第35回大会
in SUZUKAcircuit

TSR Hondaが2年連続の栄冠!!
上位陣に次々とトラブルが…。

7月29日(日)第35回“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝が開催された。
11:30 8時間に及ぶ真夏の戦いがスタートした。1コーナーへ真っ先に飛び込んだのは、ヨシムラスズキレーシングチーム、MUSASHIハルクプロ、モンスターエナジーヤマハと続き、3台がトップグループを形成しレースを引っ張る。しかし、18周目にモンスターエナジーヤマハの中須賀が130Rで転倒!!これにより、ハルクプロの清成がトップに浮上し、レースをリードする。スタートより1時間程で各車1回目のライダーチェンジ。その後、TSR Hondaの秋吉がトップを猛追、32周目にハルクプロをとらえトップに!その後、この2台による激しいドッグファイトが展開された。4時間が経過し中盤を過ぎても、この2台によるトップ争いは続き、レース後半へ更なるバトルが予想された。しかし、5時間経過後、ハルクレーシングがピットインで清成にライダーチェンジしたアウトラップのデグナーでなんと転倒、マシンは激しく炎上!更に6時間30分過ぎには、2位に浮上していたSUZUKI ENDURANCE RACING TEAMもダンロップで転倒。続いて2位に浮上したBMW MOTORRAD FRANCEがスローダウンと2位に浮上するマシンが続々とトラブルに見舞われる事に。こんな中、TSR Hondaは終始安定した走りで見事2年連続の優勝を成し遂げた。
2012年08月20日 - オートスキャナー

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.