京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報


in SUZUKA circuit

雨中の激闘! 最終ラップの攻防!
これぞレースだ!!

2012年NetzCupVitzRace関西シリーズ第2戦が鈴鹿サーキットFullコースにて開催された。全国で5シリーズ開催される NetzCupVitzRaceに於いて、この関西シリーズだけが、岡山、鈴鹿の2つのサーキットにて開催される。(他シリーズは、同一サーキットでの開催)関西シリーズが、激戦区で、毎戦、激しいバトルが繰り広げられる要因かもしれない。

土曜日 予選
予選開始時刻は、15:20~ 天気予報では明日、日曜は雨。今日も夕方から雨の予報…。各車、タイヤの選択に迷うところだ。Vitzレースでは予選・決勝を通じ、マーキングされた1セットのタイヤしか使用出来ない。コンディションを如何に読むかもレースを戦う為、非常に重要なのだ。予選開始、雨は降って無く路面はドライだが空には黒い雲が立ち込め始め、いつ降り出してもおかしくない状況だ。
各車、タイヤが温まり始めた3週目からタイムが出始め、早々に前戦岡山のウィナー#108 峯選手がトップに立つ。続いて#38 神谷選手、#16 橋本選手もタイムを出すが、及ばず2番手、3番手に!
後半#56 鎌田選手、#811 平岡塾長選手も好タイム出すが及ばず結果#108 峯選手が前戦の岡山に続き、ポールポジションを獲得した。以下#38 神谷選手、#16 橋本選手、#56 鎌田選手、#811 平岡塾長選手、#557 田中選手と続いた。予選終了直後、大粒の雨が振り出しサーキットはまたたく間にウェットコンディションへと変わった。

日曜日 決勝
一晩中振り続いた雨は、一向に止む気配も無く、雨脚は強くなる一方だった。路面は当然、ハードウェット、波乱を予感させる状況だ!
10:10レース開始、各車、グリッドでシグナルに注目する…。オールレッド点灯から、ブラックアウト! 各車、水煙を上げながら、1コーナーへ…。前車の巻き上げる水煙で、後方の車両は視界が奪われ、かなり危険な状況だ。
1周目から、スピン、コースオフする車両が続出する!トップを走行する#108 峯選手のペースが上がらない。更に2番手スタートの#38神谷選手もペースが上がらず、#16 橋本選手にパスされる。#811 平岡塾長選手も抜群のスタートを決め、瞬く間に3番手へ浮上!勢いに乗った2台は、トップの#108 峯選手をも抜き去り、2周目には#16 橋本選手がトップ!2番手に#811 平岡塾長選手、3番手に8番スタートからジャンプアップの#881桜谷選手が浮上だ。#16 橋本選手、#811 平岡塾長選手の2台は雨脚が強くなる中、ハイペースで後続との差を広げていく、2台の、チャンピオン経験者が、レースを盛り上げる。#16橋本選手は終始ペースが落ちること無く、後続に1.5秒の差を付け、ファイナルラップに突入。このまま今期初優勝かと思われた…!ところが2番手の#811 平岡塾長選手が激しい雨を物ともせずトップとの差を一気に詰る。そしてバックストレートから130Rの進入で、アウトから#16橋本選手をパス。正に最後の最後でトップに立ち見事に今期初優勝を飾った。以下2位#16橋本選手、3位#881桜谷選手と続いた。レース後、車両を降りた#811平岡塾長選手のガッツポーズが印象的で有った。「狙いすました…」と言う言葉が、ピッタリなレース運びであったと思う。一方で雨の為、車両コントロールが難しい状況とは言えアンフェアーな接触が見られたのは、非常に残念だった。
2012年08月01日 - オートスキャナー

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.