京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報


8月21日、鈴鹿サーキットでAUTOBACS SUPER GT第5戦の決勝が開催された。GT500ではウェットコンディションの中、スタートした決勝でまず飛び出したのがポールポジションの46 S Road MOLA GT-R。順調に後続を引き離していく。さらには12 カルソニックIMPUL GT-R、5番手を走っていた23 MOTUL AUTECH GT-Rがみるみる追い上げ、 序盤はGT-R勢がレースを引っ張る展開となる。しかしコンディションが回復していくにつれ、タイヤ選択により順位が変動していく。その後もトップを守る23 MOTUL AUTECH GT-Rだったが、200Rで100 RAYBRIG HSV-010がクラッシュし、セーフティーカーが導入されることに。その後、果敢に攻めてくる#1 ウイダーHSV-010に逆転を許してしまう。リスタート後、2位以下の順位が入れ替わるもトップを走る1 ウイダーHSV-010だったが、53周目にGT300の2エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電と接触。これにより36 PETRONAS TOMS SC430がトップに立った。しかし36 PETRONAS TOMS SC430がピットに入り、再び1 ウイダーHSV-010がトップを走ることに。そしてそのまま逃げ切り、1 ウイダーHSV-010が嬉しい今季2勝目を挙げた。終盤、勢いに乗りファステストラップを連発、追い上げを見せた46 S Road MOLA GT-Rだったが、再び降り出した雨に足を引っ張られ惜しくも2位でチェッカー。3位には12 カルソニックIMPUL GT-Rとなった。GT300ではポールポジションの43 ARTA Garaiyaが良いスタートを決める。後続では33 HANKOOK PORSCHEと62 R&D SPORT LEGACY B4が激しい2番手争いを繰り広げるも、これを制した62 R&D SPORT LEGACY B4が勢いに乗り、そのまま43 ARTA Garaiyaもパスし一気にトップに。その後、GT500の100 RAYBRIG HSV-010のクラッシュにより、セーフティーカーが導入され差は無くなるものの、リスタート後にまた62 R&D SPORT LEGACY B4が差を広げる。その後、2度目のピットインを終えたところで、追い上げてきたのは33 HANKOOK PORSHE。一気に追い上げ、62 R&D SPORT LEGACY B4をパス。しかし、黙っていない62 R&D SPORT LEGACY B4。果敢に攻めコーナーに差しかかった所で33 HANKOOK PORSHEがコースアウト。そのまま62 R&D SPORT LEGACY B4が逃げ切り、優勝を手に。2位は33 HANKOOK PORSHE。3位はリール ランボルギーニRG-3という結果となった。
2011年09月20日 - オートスキャナー

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.