京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報
[イベント情報]
2014 SUPER FORMULA ROUND3 Fuji Speedway

sf3

2014 SUPER FORMULA ROUND3 Fuji Speedway

スーパーフォーミュラ第3戦が富士スピードウェイにて開催された。土曜日の予選は、好調の外国人勢がトップ3を独占!No8アンドレア・ガルダレッリがポールポジションを獲得した!

決勝日、昼過ぎに降った雨が路面を濡らしたが、スタート時には、コースの一部を除き、殆どが乾いてしまった。各車、当然のごとくスリックタイヤを選択していた。2番手スタートのNo19J.Pオリベイラが抜群のスタートでホールショットを決めた!後方では、No11ビンタント・リウッツイが、No10塚越、No2中山を巻き込みクラッシュ!

No19J.Pオリベイラは快調なペースで後続を引き離しトップを独走する、このままJ.Pの優勝かとサーキット全体が思えたが、ドラマはレース後半にトンでもない展開を仕組んでいた!レースが残り12週になった所で、コース上には、雨が降り始めた、各車ペースが落ちる中、早々にピットインしレインタイヤに交換する車輌も、、、。更に増す雨により、コースアウトする車輌も各所にみられ、レースが荒れ始めた時、トップのNo19J.Pオリベイラがスピン!トップはNo36ロッテラーに入れ替わる!コースに止まってしまったNo19J.Pオリベイラの車輌回収の為にセーフティカーが導入された、セーフティカーが解除されたのは、残り3週というタイミング、トップのNo36ロッテラー、2番手のNo3ロシターもスリックタイヤでコースに留まっていたが、既にコースはフルウエット状態!SC中にレインタイヤに履き替えたNo7平川がこのタイミングでトップに浮上する、しかし、平川は、1コーナーに止まりきれずにコースオフ、変わってトップに立ったのは、同じくレインタイヤに交換していた、No37中嶋一貴だった!ラスト3周で大逆転となったレースを制したのはNo37中嶋、2位には、コース復帰した、No7平川が初表彰台、3位にNo39国本がこちらも、シリーズ戦では、初の表彰台となった!

画像はこちら→フォトギャラリーへ
2014年07月23日 - オートスキャナー
開 催 場 所

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.