京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報
[イベント情報]
7月16日- 7月17日 Netz Cup Vitz Race 2011 関東シリーズ 第2戦

vitz

蓬田選手、僅差で見事初優勝!!

2011年7月16日・17日、猛暑が続く富士スピードウェイでは、ネッツカップヴィッツレース関東シリーズ第2戦が開催された。1週間前には、鈴鹿サーキットで関西シリーズ第3戦灼熱レースを終えたばかりの「ヤカサレーシングチーム」。激戦区、関東シリーズへと挑む。富士スピードウェイレースはレベルも高く、人気シリーズともあって参加台数が多い。今回は日本中のヴィッツレーサーが集い、なんと54台エントリー。決勝へと進めるのは45台。前戦の鈴鹿では3位表彰台に上がったこともあり、波に乗りたいオートスキャナー号#16北川晃選手(ASクムホNヤサカSRVitz)が参戦。そして、富士をホームコースとしている#99みなぴよ選手も鈴鹿に続き参戦する。

予選

am11:05。予選20分間がスタートする。気温が上昇すると共に路面温度も上がり、マシン・タイヤに負担をかけるため、ピット内では待機するマシンが見られた。通常の予選では、参加台数がAグループ・Bグループに分けられる。しかし、今回は54台ものマシンがサーキット内で予選タイムアタックを行う。したがってなかなかクリアラップを取るのが難しい予選状況だ。#16北川選手もピット内で待機し、しばし様子を見てのコースイン。 富士スピードウェイではホームストレートが1.5キロと長く、予選から各車スリップストリーム(集団で走行し、空気抵抗を減らすこと)を狙う。まず、前半にトップタイムを出したのが#13蓬田選手2‘17.177。続く昨年の関東チャンピオン#1松原選手が続く。#16北川選手は、1周アタックをして5番手タイムを出し、ピットに戻る。終盤に上位陣がタイムアップをしてきたのをみて、再度コースインし予選アタック。しかし、最終コーナーまでベストラップを刻んできたが、他車につまり予選終了。トップは#13蓬田選手、2番手に#1松原選手、3番手に#361水谷選手、#16北川選手は8番手からのスタート、#99みなぴよ選手は自己ベストポジションの25番手からのスタートとなった。

決勝

am9:40~。天候は前日同様、熱い日差しが照りつける。最終コーナーを立ち上がり、陽炎が見える1.5キロの直線に、ゆっくりと45台ものヴィッツが隊列を整えて帰ってくる。フォーメーションラップを終え、先頭のマシンがグリッドに到着。最後尾のマシンがグリッドに整列完了するには2分ほど時間が要する。その間、ドライバー・チームスタッフ・関係者は緊張の中、スタートだけに集中する。 レッドシグナルが点灯・・・・・そして消灯(スタート!)全車、アクセル全快で1コーナーまでの長いストレートで3台・4台に並ぶ。#16北川選手もスタートダッシュを決め、6番手へ。2番手争いが2台並んだままコカコーラコーナー、ヘアピンカーブと争う隙に、先頭の#13蓬田選手は10台分ぐらいの差をつけリードする。#16北川選手も混戦から抜け出し、1周目は5番手で通過し、2番手争いへとついて行く。 3周目、3位争いの#62デパマン選手と#361水谷選手が順位を入れ替える展開。4周目のストレートで5番手争いの#16北川選手と#34渡辺選手が接近し1コーナーのブレーキングで並ぶ。その隙に後方も近付き4台の争い。 残り2周、トップの#13蓬田選手に2番手の#1松原選手が追いつく。そして、ファイナルラップに真後ろにつけ、最終コーナーへ。そのままの順位かと思われた瞬間、2番手#1松原選手が強引にもイン側へ入り、トップ2台は並んだままストレートを走る。お互いに牽制しあいながら、右へ左へフィニッシュラインを目指す。そして、ピット内・観客、アナウンサー、全員が同時にゴールしたように見えた。結果、0.001秒差で#13蓬田選手が初優勝。2位には昨年のチャンプ#1松原選手。3位には#62デパマン選手が入った。最終ラップまで順位争いに戦った#16北川選手は6位。#99みなぴよ選手は、スタートミスもあり38位フィニッシュとなった。


■#16北川晃選手のコメント
予選はアタックラップ中に他車につまったのが悔やまれます。決勝はスタートも決まり3台を抜いて、前方集団についていくことができた。後半にペースが上がらなくなり順位を落としてしまったのが残念。6位入賞出来ましたが、満足のいく結果ではないので、次戦にリベンジをしたいです。

■#99みなぴよ選手のコメント
前回の鈴鹿の勢いで富士に望みました。予選は過去最高順位に後一歩と調子よく、決勝で更に上を目指しましたがスタートをミスしてしまい、うまくリズムに乗ることができずに終わってしまいました。次回こそ結果を残したいと思います。

写真をクリックで拡大します

2011年08月22日 - オートスキャナー
開 催 場 所

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.