京都,滋賀,中古車,中古バイク,パーツ,検索サイト

京都・滋賀|中古車・中古バイク検索サイト  
 
HOME中古車情報検索パーツ情報検索バイク情報タウン情報
[イベント情報]
5月8日 Netz Cup Vitz Race 2011 西日本シリーズ 第1戦

vitz

’06、’10 シリーズチャンピオン 河村直樹 貫禄の優勝!!

お久しぶりです。 『ネッツヤサカレーシング』ドライバーの河村です。 おかげさまで2010年度は関西シリーズチャンピオンを獲ることができました。 皆様のご声援ありがとうございました。 その結果が評価されて?今年度はこのチームのレースアドバイザーに任命していただきました。 立場は変わりましたが、引き続きチームのために全力でレースに取り組んでいくつもりです。 さて、その『ネッツヤサカレーシング』に今シーズンは4名のドライバーが加入します。 今回その中の1人、和田亜里沙選手がネッツカップVitz西日本シリーズの開幕を迎えました。 西日本シリーズは全3戦、その全ては大分県のオートポリスでの開催となります。 ただしこのコースは私にとって走行経験が無く、和田選手に的確なアドバイスができない可能性がありました。 そこでコースの特徴をつかむため、そしてなによりこれからのレース人生の大きな経験のために、チーム関係者さまのご厚意で参戦させていただくことになりました。

予選

天気予報では1日中晴れとのことだったが、サーキットに到着するとけっこうな雨。 さらにオートポリス名物の濃い霧が立ちこめ、視界は5mもない。 一時はレースの開催も危ぶまれたが、予選直前に太陽が照りはじめて霧が晴れてきた。 ウェット路面でのポイントを和田選手にアドバイス。 なんとなくイメージをつかんでもらったところで、予定時間より5分遅れて予選がスタート。 太陽の力で少しずつだが路面が乾きはじめている。 ただし山の天気は変わりやすく、またいつ雨が降りだすかわからない。 このまま路面が乾いていけば、ベストラップが出るのは15分の予選時間の最後だが、途中で雨が降ってしまうとやはりタイムは落ちてしまう。 つまりいつ雨が降ってもいいように、予選の間ずっとアタックを続けていくことが必要となる。 コースインして1周目は慎重にタイヤを暖め、2周目からアタック開始。 車のセットもバッチリ決まって理想的なバランス。早々にトップタイムを出す。力を緩めることなくアタックを続ける。 予選時間中に雨が降ることもなく、終わってみれば4秒以上の差を付けてのポールポジションとなった。 Vitzレース初参戦の和田選手は上出来の7番手タイム。 共に決勝が楽しみなポジションだ。

決勝

ポールポジションのスターティンググリッドに並んで写真撮影。 2番手はチームメイトだが強敵の#93橋本選手。 もちろんワンツーフィニッシュを狙うが、負けるわけにはいかない。 いよいよ8周の決勝レースがスタート。 私と橋本選手はまずまずのスタートを決めて逃げの体制に入る。 ところが半周もしたところで橋本選手が徐々に遅れはじめた。 なかなかペースの上がらない橋本選手。 しかしさすがベテランドライバー。 絶妙なブロックでペースの速い後続をきっちり押さえている。 結果的にこれがチームプレイとなり、1周1秒ずつ差を広げていく。 私はその恩恵をしっかり受け、2位に6秒の差をつけゴール。 橋本選手はその後に接触のハプニングで4位という結果。 和田選手は2周目に接触があり、一時は最後尾までポジションダウン。車両にもダメージを受けて我慢の走行を強いられたが、最後まで あきらめることなく完走を果たし、14位でのゴールとなった。今回はレースの流れも良く、初めてのコースで大差をつけてのポール to ウィンとなりました。 今回レースに出場したことで得られたデータと経験は。理論だけでは語れない貴重なものになりました。 今後はこれをしっかりと和田選手に受け継いでもらい、表彰台の真ん中に立ってもらいます。 今後とも和田選手と共にご声援をよろしくお願いいたします。


写真をクリックで拡大します

2011年05月27日 - オートスキャナー
開 催 場 所

HOMEタウン情報会社概要お問い合わせサイトマップ掲載店様ログイン
Copyright © 2009 AD SCANNER All Rights Reserved.